浦和ロックシティ
in HEAVEN’SROCK


2022年12月3日(土)
17:00open / 17:30start


HEAVEN’SROCKさいたま新都心



出演(順不同)

【Guest】
Diamond Shake(ダイアモンド✡ユカイ・木暮"shake"武彦)
Aunn(高橋まことBOØWY・近江谷OMMY創一朗・鈴木リオ・平石一成)



gosei Logo

【五星コーポレーション PRESENTS】
浦和ロックシティin さいたまスーパーアリーナ


2022年12月11日(日)
13:30open / 14:00start


さいたまスーパーアリーナTOIRO STUDIO



出演(順不同)

【Guest】
ジューシィ・フルーツ
GOING UNDER GROUND
WING WINGS

【アマチュアバンド】
Dearfellow
EMOTION
罵駄’狼琉
RED GAMBLERS
EITA & THE SUPER ROCKETS



浦和では1970年代から80年代初め頃に〝浦和ロックシティ″と呼ばれた、古き良き時代があった。
当時のアマチュアバンドは、浦和での活動をきっかけにプロへとなったミュージシャンが大勢いる。その代表格に、レベッカやRED WARRIORSで活躍した「木暮"shake"武彦」や「ダイヤモンド✡ユカイ」、BOOWYのドラム「高橋まこと」、THE YELLOW MONKEYの「HEESEY」などがいる。
その再現を図ろうと2021年3月6日に当時ライブを良く開催していた「埼玉会館・大ホール」で【浦和ロックシティ再始動!!】を開催し多くの豪華ゲストを迎えて2021年3月に再始動!!
2022年 9月10日(土)には、横浜BAYSIS【浦和ロックシティ in 横浜】を開催。木暮"shake"武彦、高橋まこと、WING WINGSが出演した。

2022年を締めくくる2Dayをさいたま新都心で開催する!!

浦和ロックシティ in HEAVEN’SROCK

2022年12月3日(土) 17:00open / 17:30 start

HEAVEN’SROCKさいたま新都心

前売り5500円/当日6000円


会場チケット

チケット販売開始は2022/10/10(月・祝) 10:00~ teket(テケト)


【出演アーティスト名】

(順不同)

【Guest】
Diamond Shake(ダイアモンド✡ユカイ・木暮"shake"武彦)
Aunn(高橋まことBOØWY・近江谷OMMY創一朗・鈴木リオ・平石一成)



◆Diamond Shake

1980年代にレッドウォーリアーズで活躍し、日本の音楽シーンを代表してきた、ヴォーカルのダイアモンド✡ユカイとギターの shake は西武球場・武道館公演と勢力的に活動をやってきたが時代は流れ今のロックは 2人が求めているロックとは違うと思い始めた。 ラジオから流れてくる曲にワクワクした青春時代を思い出す大人達と、ありとあらゆるものが溢れている中にいる 若者、異なる音楽観を持つ世代をまたぎ、1 周回って、いや 2周回って新しい、類い稀なロックオーラを持つ2 人が繰り広げる、古くて新しいロックンロールの世界。
ロックンロール の再生をテーマにアルバム『Diamond Shake』をリリースし、60代のR&Rバンド遂にデビュー!

◆阿吽(Aunn)

BLUE SAUCE BLOODとして長く活動していた近江谷"OMMY"創一朗と平石一成の構想に呼応したシンガー鈴木リオをフロントに迎えドラムには伝説のバンド"BOOWY"の推進力、ビートマスター高橋まことが参加。JAZZ、PUNK、R&B、SOUL、FUNK、BLUES、あらゆるジャンルの垣根を壊す挑戦をすべく"阿吽"の呼吸で2022年活動を開始。

gosei Logo

五星コーポレーション PRESENTS
浦和ロックシティin
さいたまスーパーアリーナ

浦和ロックシティ2022年!メインイベント!!

アマチュアバンドのライブでスタート!
ラスト3組のゲスト演奏でさらに盛り上がる!!
会場は1Day PASSで出入り自由。
ホワイエではアーティストグッズ、イベントグッズ販売の他、軽食やお酒などが楽しめます♪


韓国フェア同時開催


2022年12月11日(日) 13:30 open / 14:00 start

さいたまスーパーアリーナTOIRO STUDIO

前売り:5500円
当日:6000円
障害者割引:2500円 ※1(障害者手帳をご提示頂きます)
配信チケット:5000円

※1:当日会場販売


会場チケット

会場チケット販売 10月19日(水)AM10:00~ イープラス


配信チケット

配信チケット販売 10月19日(水)AM10:00~ イープラス



出演アーティスト

(順不同)

【Guest】
ジューシィ・フルーツ
GOING UNDER GROUND
WING WINGS

【アマチュアバンド】
Dearfellow
EMOTION
罵駄’狼琉
RED GAMBLERS
EITA & THE SUPER ROCKETS

◆ジューシィ・フルーツ

近田春夫のバックバンド、BEEFから1980年「ジェニーはご機嫌ななめ」でジューシィ・フルーツとしてデビュー。「恋はベンチシート」「そんなヒロシに騙されて」などシングル12枚、アルバム6枚を残し1984年に解散。
2009年頃から、オリジナルメンバーであるイリア(g.vo)とトシ(dr.vo)に新メンバー、ジェフ(b.vo)アキシロ(g.vo)を迎え音楽活動を再開。過去の全ての楽曲がCDになり再発される。
その後メンバーにタカ(g.vo)を加え 2018年、34年振りとなる奇跡のニューアルバム[BITTERSWEET]をVictorより発表。
2021年、新たに「大恋愛時代」と「ツルピカ☆キラリン」の2曲を配信リリース。これらの曲はクリエイション、ハルヲフォンと共に、コンピレーションアルバム「レジェンド達のララバイ」に収録されBattle Cry Soundよりアナログ版で発売。
全国で積極的にライブ活動を展開し、新旧織り混ぜた楽曲で幅広い世代を楽しませている。

◆GOING UNDER GROUND

1992年、埼玉県桶川市にて中学の同級生だった松本素生、中澤寛規、石原聡、伊藤洋一(2009年脱退)の4人で結成。その後、河野丈洋(2014年脱退)が加入した1994年を機にGOING UNDER GROUNDと名乗り、その後数度のメンバーチェンジを経たのち1997年に初代メンバー5人が揃う。 2001年6月シングル『グラフティー』でビクターよりメジャーデビュー。 2006年には日本武道館ワンマンライブを成功させる。2010年にポニーキャニオンへ移籍後、メンバーの地元である桶川市民ホールにて初の凱旋ワンマンライブを開催。2016年からは3人体制となり活動を続け、同年8月にビクターエンタテインメントよりアルバム「Out Of Blue」をリリース。 また自主企画イベント「全方位全肯定」を開催し、THE COLLECTORS、銀杏BOYZ、スカート、Homecomingsなどベテランから若手まで多様なアーティストとの共演が話題となった。 2018年にCDデビュー20周年を迎え、バンド初のビルボードライブを行うなど、アニバーサリーイヤーを駆け抜け精力的に活動し、今年3月には通算15枚目のオリジナルアルバム「あたらしいともだち」をリリースした。

◆WING WINGS

2019年ギタリスト森永淳哉ex.passengers (ポニーキャニオン)はペドロアンドカプリシャス6代目ボーカル矢口早苗を迎えて"矢口早苗DARK SIDE OF THE MOON"を結成した。
ドラムにはBOOWY高橋まことを迎えてミニアルバム"愛を言うのI know You know"を発表。
2021年新たに2人のユニット"WING WINGS"を結成。
1stアルバム"Autumn Land"2ndアルバム"I BELEIVE"2枚をリリースし勢力的に活動を開始。
今回のイベントにはWING WINGS with BOOWYドラム高橋まこと、ベース(スピンオフ四人囃子、ルクプル)山崎洋と4人で出演となる。

浦和ロックシティ再始動!!

『浦和ロックシティ再始動!!実行委員会』問い合わせ先

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-10-4 埼玉建設会館2階
(株)アルコグランデ内
048-711-1337(お問い合わせはメールにてお願いいたします。)
eien■arco-g.com(■→@)